引っ越し時の水の違いで便秘症になってしまった体験談

長野から単身関西に引っ越して来た時、激しい便秘になりました。引っ越しで特に大きな身体的ストレスはなかったし、野菜もキチンと摂っているのに何故…とあれこれ調べた結果、「水」が原因でした。

関西の水は何だか口にあわないな…と思い実家からたまに届く荷物に地元のミネラルウォーターを入れるよう頼んでいたのですが、それを飲んでいる時だけは通じが良いのです。

水だけで体調がこんなにも変わるものなのかと驚きました。私の体は特に水に敏感に反応するようなのです。

しかし実家から逐一飲み水を送ってもらうわけにはいかないので、代わりになるミネラルウォーターはないかな、と飲み比べした結果、フランスのコントレックスを飲んだ時に通じの良さを感じました。

コントレックスはフランスのミネラルウォーターで、便秘に効果的とされているミネラル、マグネシウムが豊富に含まれています。

摂り過ぎるとお腹を下す人もいるようですが、私の場合そういった症状は現在までありません。夕食時に500ml、就寝前に500ml飲めば大体翌朝には通じがあります。

長野周辺の有名なミネラルウォーターはスーパーでも買えますが、どれも芳しい効果はありませんでした。

現在は大阪の水にも慣れ、便秘で悩むことも少なくなりましたが、たまに訪れる1日、2日出ないという時にはコントレックスの力を借りています。