不摂生の結果、激痛の原因はなんと便秘でした

私は幼いころからかなりよく便秘をしていて、

便は週1度出れば良いものだとすら思うほどでした。

不摂生や悪い生活習慣は当たり前、栄養バランスなんて考えたこともないような子供でしたから、

今思えば便秘になっても仕方がないですね。

そんな私が自分の酷い便秘を自覚したのは、中学に入ってすぐでした。

丈夫が取り柄だった私にとって、胃あたりに猛烈な痛みが走ったのはかなりの衝撃で、

すぐにお母さんと病院に行きました。

ストレスか?など言われていましたが、病院でレントゲンを撮ったところ判明したのは、

お腹いっぱいのかたい便が、胃などを刺激している…との事でした。

レントゲン写真に写った私のお腹の中、今でも覚えています。

そんな便がスルスル~っと出てくれるはずもなく、今度は下腹部にも痛みが走りだしました…

下痢の時のようにお腹が痛いわけではなく、便の通過していく場所がピンポイントで痛むので、

動いてるのがわかるし、裂けちゃうんじゃないかと思うほど痛いしで、

処方された便秘薬を飲みながら、もう便秘はこりごりだ!と思っていました。

それからというもの、栄養バランスの勉強を始め、

調理師学校に進学するほど食に気を使いました。

努力の甲斐あってか便秘は改善してゆき、その後あのような激痛も味わっていません。

便秘が長く続いている方は、くれぐれもこれ以上悪化しないようご注意を…”