不摂生の結果、激痛の原因はなんと便秘でした

私は幼いころからかなりよく便秘をしていて、

便は週1度出れば良いものだとすら思うほどでした。

不摂生や悪い生活習慣は当たり前、栄養バランスなんて考えたこともないような子供でしたから、

今思えば便秘になっても仕方がないですね。

そんな私が自分の酷い便秘を自覚したのは、中学に入ってすぐでした。

丈夫が取り柄だった私にとって、胃あたりに猛烈な痛みが走ったのはかなりの衝撃で、

すぐにお母さんと病院に行きました。

ストレスか?など言われていましたが、病院でレントゲンを撮ったところ判明したのは、

お腹いっぱいのかたい便が、胃などを刺激している…との事でした。

レントゲン写真に写った私のお腹の中、今でも覚えています。

そんな便がスルスル~っと出てくれるはずもなく、今度は下腹部にも痛みが走りだしました…

下痢の時のようにお腹が痛いわけではなく、便の通過していく場所がピンポイントで痛むので、

動いてるのがわかるし、裂けちゃうんじゃないかと思うほど痛いしで、

処方された便秘薬を飲みながら、もう便秘はこりごりだ!と思っていました。

それからというもの、栄養バランスの勉強を始め、

調理師学校に進学するほど食に気を使いました。

努力の甲斐あってか便秘は改善してゆき、その後あのような激痛も味わっていません。

便秘が長く続いている方は、くれぐれもこれ以上悪化しないようご注意を…”

便秘になるのは女性だけではない!男性も油断することなかれ

一般的に便秘になりやすいのは女性だと言われています。

ですが、実際に便秘になるのは女性だけではないです。

実際は男性も便秘になる事が結構あります。それはどういう理由で便秘になるのかというと、男性が便秘になるのは女性の場合とは違って体の構造でなるというよりは食生活の乱れでなる事が多いです。

実際に私が男でありながら便秘で苦しんだのはそれまでやってなかった食事制限をやったのが大きな要因となりました。

それでいつもなら普通にあった便通も食事制限をやるようになってからは2日に一回の便通も来なくなりました。

それで私がそれまで試した事がなかった便秘解消法をやるようになったのですが、その時にやった便秘解消法というのは

ヨーグルト等の乳製品を毎日必ず摂取するのと、便秘を解消するのに役に立つお茶を飲むようにするというものでした。

これらの便秘解消法を試したおかげで私の便秘の悩みは解消されました。ですから、男性の便秘と女性の便秘とでは便秘になる原因は違っても基本的な便秘解消法に大きな違いはないです。

ですから、私みたいに男性で便秘に苦しむようになったという人は基本的には腸の動きを活発にする事で便秘は解消されるのでぜひこの方法を試して欲しいと思います。

生理前に便秘になりやすいのは私だけですか?

私おそらく、それほどの便秘体質ではないと思います。

体型はややぽちゃで体脂肪率も高く軽肥満のカテゴリーに入っているのだけど、なぜか便秘体質というほどでもない。
だけど生理前だったり生理周期に関係なくても、そういえば2、3日出てないな〜って思う事がたまにあります。

以前は便秘薬を飲まないと1週間お通じがないっていうこともありました。
5日出なかったら便秘薬飲もうと決めてる。

今は長くて3日くらいでだいたい自然にやってくる。
自然に、とは言っても困るのが外出先だった場合。

特に会社のトイレで大きい方はしにくいですよね。
生理現象だから仕方ないのだけど音がしたり匂いがしたり、あ、あの人大きい方かな?って同じ会社の人に気付かれたくないじゃないですか。

朝出勤前におうちで済ませておくのがベストなんだけど、こっちの都合にはなかなかあわせてくれない。
便秘がひどいときは休日に便秘薬飲んで、おうちでだすっていうサイクルのときもありました。

でも便秘薬ってだんだん耐性ができてくるのか?効かなくなるし休日にお薬で出しちゃうと次の一週間まるまる出なかったり、できたらお薬に頼りたくないですよね。

平日の夜は怖くて飲めない。

夜の間に効いてくれれば良いけど、翌日職場で来たら困るし朝自然なお通じっていうのはなかなかハードルの高いです。

辛い便秘を解消する方法!便秘を避ける生活習慣とサプリメント

便秘になると、下腹部の不快感もそうですが、私の場合は便が硬くなることに伴い痔も併発してしまいます。痔の痛みがあると痛みを防ごうとするが故に、出せるものも出せないといった状況に陥り大変辛いのです。

便秘を引き起こす主な要因としては、肉中心の食生活やファストフードの過食(お菓子類等も含む)、場合によっては精神的にストレスを感じる時なんかにも便秘になることが多いように感じます。

日頃からこの辛い便秘を少しでも防ぐために、出来るだけ食物繊維をとりファストフードを控え、適度な運動を心掛けたりしています。このちょっとした心掛けだけでも、便秘を防ぐ効果はあります。

しかしながら当然、こういった努力を続けたとしてもどうしても便秘になってしまうこともあります。便秘になってしまった際、私はいくつかの方法をとります。まずは「ファイブミニ(大塚製薬さん)」を飲みます。

私の場合は、便秘に察知してそれほど長期化してなければ2日飲めばだいたい改善されます。あとはいつもより多めに野菜類を食べるようにします。そしてもう一つの方法があるのですが、これは個人差があると思いますのであくまで私個人的な方法です。

ヨーグルトもいいですよ。でもカロリーが気になる方はサプリメントで摂取するといいです。

参考:便秘サプリおすすめランキング!便秘解消方法を紹介しています

この方法とは夜にビールを飲むようにすることです(飲み過ぎには注意しましょう)。

この方法は毎日晩酌されるような方にはあまり効果が期待できないかもしれません。私は晩酌するのも週に1度程度で飲みにもあまり行きませんので効果があるのかもしれませんがビールを500ml程飲んだ次の日には高確率で便が出るケースにつながります。

ですのであまりお酒を飲まれない方は試してみる価値があるのかもしれません。これが私の便秘解消法なのですが、他に辛い便秘を解消できる方法があるならいくらでも知りたいと思っています。

30歳を過ぎて自分が便秘だったことに気が付きました。

健康そのものだと思っていた私。そして何も気にしない親に育ったせいか、自分が便秘体質だとは気がつかないで大人になってしまったのです。

結婚して夫のトイレの回数の多い事!病気かと思うくらい。さらには子も生まれ、おむつもはずれてしょっちゅうスッキリしてくる我が子。やだわ〜、遺伝ね〜。

なんて思っていたそんな頃。子育ても余裕が出て来てテレビを見ていたら、便秘特集が、、。びっくりしました。変なのは私じゃん!
30歳すぎにはじめて便秘に気がついた私。

思い返せば、お腹がつねに膨らんで、いつもゴロゴロ。なんだかおならがしたい感じ。

これって便秘だったのですね。

自覚は出来たものの、なかなかスッキリする方法は見つからないののです。
数日でていないというのに調子にのってご飯を食べ過ぎたある日、フーお腹いっぱい。

なんて幸せ気分で牛のように横になっていた時

「な、なんか気持ち悪い〜、お腹いたーい」
とっさのことで何がなんだかわからず、トイレに駆け込みまして、リバースしてしまいました。

間違いありません、便秘しすぎて体が容量オーバーになってしまったのです。

恐ろしい。

不要なものはいつまでも体に溜め込んでいては何も良い事はありません。とにかく出す事、日々頑張っております。

引っ越し時の水の違いで便秘症になってしまった体験談

長野から単身関西に引っ越して来た時、激しい便秘になりました。引っ越しで特に大きな身体的ストレスはなかったし、野菜もキチンと摂っているのに何故…とあれこれ調べた結果、「水」が原因でした。

関西の水は何だか口にあわないな…と思い実家からたまに届く荷物に地元のミネラルウォーターを入れるよう頼んでいたのですが、それを飲んでいる時だけは通じが良いのです。

水だけで体調がこんなにも変わるものなのかと驚きました。私の体は特に水に敏感に反応するようなのです。

しかし実家から逐一飲み水を送ってもらうわけにはいかないので、代わりになるミネラルウォーターはないかな、と飲み比べした結果、フランスのコントレックスを飲んだ時に通じの良さを感じました。

コントレックスはフランスのミネラルウォーターで、便秘に効果的とされているミネラル、マグネシウムが豊富に含まれています。

摂り過ぎるとお腹を下す人もいるようですが、私の場合そういった症状は現在までありません。夕食時に500ml、就寝前に500ml飲めば大体翌朝には通じがあります。

長野周辺の有名なミネラルウォーターはスーパーでも買えますが、どれも芳しい効果はありませんでした。

現在は大阪の水にも慣れ、便秘で悩むことも少なくなりましたが、たまに訪れる1日、2日出ないという時にはコントレックスの力を借りています。

恋人ができると便秘になるのには原因があるのか?

子供の頃から筋金入りの便秘体質だった私は、大学生くらいまでは朝の冷たい牛乳or水の一気飲みで、毎朝のお通じを促していました。

冷たいものが歯にしみるようになってからは、良質なオリーブオイルを一日大さじ1杯程度摂取し、毎朝常温の水をたっぷり飲むことで、なんとか1日1回のお通じを死守しています。

なので普段はお腹が張って苦しいということはないのですが、恋人ができると、とたんに便秘に悩まされる頻度が増えるのです。

意外ですか?

でもたぶん、便秘体質な女子ならわかるんじゃないかな。まあ大したことではないんですけどね。

私にとっては毎日決まった時間にお通じタイムをとることがすごく重要なんですが、恋人の家にお泊まりに行くと、そのお通じタイムがゆっくりとれないんですよ!

本当なら朝起きてすぐ水を飲んで、便意が訪れてくれるまでトイレでゆっくりしたいんです。

でも恋人と一緒に寝てると、朝起きたらまずはイチャイチャするじゃないですか。そうするともう、いつものお通じタイムがずれてタイミングを逃すし、恋人をほっといて長時間トイレにこもるなんて無理だし、ましてや恋人に『う〇ちしたいからトイレ長いけど心配しないでね』なんて、口がさけても言えません。

となるともう、ただでさえデリケートな便意はどこかにいってしまい、恋愛初期のラブラブ期間が過ぎ去るまで、私は毎回便秘で苦しむしかないのでした。チャンチャン。